読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chaのアパルトマンから 

パリのアパルトマンでつつましく暮らすフリーランス女子の部屋から。どんな国でも働ける方法をべんきょう中

webは結論から書くと言う結論です

 

書く時に、どのweb媒体でも言われることだけれど、

「記事は結論から書いてください。」がweb業界でのセオリー。

だからもう、タイトルに書いてみた。

このセオリーは、紙媒体とは全く逆。

言わずもがなですが、webは、本や雑誌みたいに読者「よし、読もう!」と気合を入れて読むものではない。

ネットサーフィンして、なんか知らんけど辿り着いた記事で、タイトルがなんか知らんけど気になったら、開いて、スキマ時間にささっと読むもの。

読む人はその記事に執着なんてないから、

書き手にとってはいかに読む人が途中で離脱せずに、最後まで読んでもらうかが大切。

媒体は、記事を最後のページまで開いてもらって、PV数を稼いて、広告主からお金をもらうことが大切。

私が「ライター」としてどうやって暮らすことができているか、

近々ノウハウ的なものをnoteに渾身でぶちまけてみようかと思います。

・コネツテ経験なしでどうやって始めたか

・書き手として、どんなweb媒体を選ぶのが良いのか

・採用まで原稿料がわからないweb媒体、なんとなく原稿料を見極める方法

・飽きずに毎日有料記事を書くメンタルの保ち方

・毎月収入を上げていく方法

とかかな?目次は。

もっとブラッシュアップして考えてみよ。