chaのアパルトマンから 

パリのアパルトマンでつつましく暮らすフリーランス女子の部屋から。どんな国でも働ける方法をべんきょう中

moncler(モンクレール)の幻の人気デザインを入手してしまった!FLAMMETTEブラック00

せっかくパリに住んでいることを活かして、バイヤー活動をしているのですが、monclerの人気のデザインを手に入れてしまいました・・・。

お客様から問い合わせは毎日あるけれど、1か月くらい探しても全然なくて、なくて、スタッフをつかまえて入荷したら連絡くださいと言いまくっていたら手に入れることができました。

ほとんど執念。笑

monclerは体のラインが綺麗に見えることで人気ですが、様々なモデルの中でも特に毎年人気なのが「FLAMMETTE」。

f:id:chaparis:20161001194312j:plain

 

日本人に人気なのはブラックのサイズ00で、毎日「ブラックのサイズ00ありますか?」という問い合わせが殺到していました。

f:id:chaparis:20161001194403j:plain

 

もう、本当に可愛い。冬のダウンジャケットってあったかいけれど野暮ったく見えるから敬遠してましたが、これを知ってからは冬がめっちゃ楽しみになりました。おすすめです。

f:id:chaparis:20161001194427j:plain

 

下記のリンクから、このダウンジャケットの詳細を見てみてください。

www.buyma.com

30歳を目前にすると、周りの友人がどんどん結婚していきます。

中には、本当にお相手と結婚したいのではなく、焦って結婚している人も多いと感じます。そんなの自分の人生に申し訳ないなーと思います。

ちゃんと、自分で、ちゃんと納得できる出会いを見つけたい。

 

人生賢く生きたい。 男性の年収に頼るために「高収入男性」に頼るというのは本当に古いと思います。 投資をするでもよし、一つ買い物をするにももっとも賢い方法を考えるでもよし。いくらでも頭を使って自立していくことができます。 例えばカード1枚作るにしても、単純にただ公式サイトで作るのではなく、頭を働かせれば賢く作成できます。 今キャンペーン中のこれなんかそうです。 私はソッコー申し込みました。 「なんか怖いからやめとこう」と自分にブロックをかけたままだと、いつまでたっても現状維持です。新しいこと、面白いことががあれば、フットワーク軽く動いてみるのが、うまく人生が回るコツだと、最近つくづく思います。

コーヒーや緑茶だけじゃない!夏にうれしい"水出し"は紅茶が絶対おすすめ!

prtimes.jp

人気の化粧品もファッションも無駄!毎日続けるだけで結果が出るブス習慣3つ

 

 

「可愛くなりたい!美人って言われたい!」と、日夜美容法やら化粧品やらファッションに情熱を注ぐのが女子たるもの。様々な情報を駆使して、いい美容品をゲットするのも重要ですが、それ以前に毎日やっている習慣があなたをおブスにしちゃっているかも!

 

[会社のデスクワークで、首を曲げて座る]


実は首は、美人に見せる重要パーツです。首回りがすっきりしている人は、スタイリッシュで美しく見えます。すっきり見せるには、首の長さと、シワをなくすことがポイント。例えば長時間のデスクワークで、無意識に前かがみの姿勢ばかりを取っていませんか。ずっと前かがみでいると、肩甲骨は開いたまま戻ってこれなくなります。また首にシワができてしまいます。また、猫背によって肩甲骨が上がり、極端に言えば、首が短くなってしまうのです。改善するには、姿勢を正したり、ストレッチをマメにしたりして首回りをすっきりさせましょう。ノートパソコンだと必然的に首が下がってしまうので、机の高さを上げるか、パソコンをデスクトップに変えてもいいかもしれません。

 

[スマホの凝視習慣]


みんなが毎日やっちゃっているのがこれ。SNS、話題のニュースのチェック、ネットショッピングなど、スマホを見始めると、何時間あっても足りません。
ただ、ずっとスマホを見ていると、顔の表情筋が硬くなってしまい、筋肉の老化を早め、顔全体が垂れた状態になっててしまいます。15分見たら少し休憩して外を見るようにしたりして、例えば通勤中などに、ずっとスマホを触っているということがないように意識してみましょう。
また、スマホ画面のブルーライトは、睡眠に必要なホルモンメラトニンを減らすといわれています。眠る直前まで使用するのは控えましょう。


[夜遊びの翌つまでも寝ている習慣]


「疲れを取り戻して、肌にも元気をチャージ!」なんて言い訳で、夜遊びの翌日、昼過ぎまで寝ている人はいませんでしょうか。1日でも起床のリズムを崩すと、起床のリズムが変わると体内時計がずれてしまい、体が夜型になってしまうのです。体内時計が乱れると、眠っている間に分泌される、美肌を作る成長ホルモンの分泌にも影響が及んでしまいます。遊んだ翌日に早起きするのは辛いですが、おブスになるよりは辛くありません。


おブスは習慣からも作られてしまうのです。ということは、美人も習慣から作れるはず。NG習慣をすぐにやめて、改善策を実行するだけで、美人に近づけるなら即実践したいですよね。

結婚に必死すぎてコワッ!同性からの好感度がダウンするダメ婚活行動3つ

世のお年頃の女性たちを悩ませている婚活。

「結婚したい!」と日夜奔走するのはいいですが、必死になりすぎて、同性からの好感度は下がってないですか?婚活して男性をゲットできても、友人を失ってしまったら悲しいですよね。自身は未婚ですが、フランスに住んでから、正直日本で結婚に必死になって息苦しかったことから解放されました。と同時に、婚活時のNG行動を、冷静に見ることができるようになりました。今後、同性からの冷たい目線を感じることのないように、気をつけるべきNGな婚活行動をまとめてみました。

 

・女友達より、男の優先度が高すぎる


婚活女子は、毎日忙しいです。合コンにデート、その成果を報告するための女子会・・・。
気になる男性からの急なお誘いがあった時に、即友達との約束をキャンセルするなら要注意です。いくら仲が良いとは言え、友達にも都合があります。仕事を早く切り上げられるように、前日から調整してくれているかもしれません。
表面上では「行っておいで」と言っても、大なり小なり、友達は幻滅しています。
また、男性が突然誘ってきて、それを断ったことで恋愛成就の可能性が減るのなら、大した恋でもないでしょう。あまりにも男の優先度が高すぎるなら気にした方がいいかもしれません。

 

・友人への報告がザツ


いい時も悪い時もある「婚活」の自分史。落ち込んだ時は友人に相談したり、慰めてもらったりしているはず。でも、辛い時だけ友達に頼っていませんか?友人が慰めてくれたり、協力してくれたなら、なおさら良い報告もきちんとしたいものです。
それなしに突然「結婚しましたー!」という連絡だけ受け取ったら、友人はどう思うでしょうか。
「え・・?あんなに悩んでたけど、解決したんだ?というかそもそも、この結婚した男性は、あの時と同じ男性なのか・・?」信用をなくした友人は、その子の元から離れていくでしょう。結婚式に出席してくれるかさえ、定かではありません。

 

・男性を乗り換えすぎる


アラサーになると、子どもを産む時期なども考えて、焦り始める婚活。そんなこともあり、一人ずつ、じっくり攻めていくには時間が無さ過ぎます。
時々は、複数の男性と同時にデートしてみたりするのも悪くないかと思います。
ただ、あまりにも男性を乗り換えすぎていると「この1か月で30人くらい登場人物いるよね・・・?」と、友達は困惑してしまうかも?ぶっ飛んだキャラで押し切れるといいですが、ここまでくると、ちょっと引いてしまう同性は多いのでは。また、あまりにもやみくもに乗り換えても、一人一人に気持ちを注げず、効果が出ないのではないでしょうか。

 

婚活が成功したのち、結婚を同性にも祝ってもらえるような婚活を心がけたいですよね。